メニエール病の症状と治療法|根気よく病気と向きあおう

薬

病気とストレスとの関係性

薬を飲む女性

メニエール病は男性に比べて女性の患者が多いとされています。若い女性は結婚・妊娠・出産に伴うライフスタイルの変化に加え、仕事をしている場合には職場でのストレスや育児との両立のバランスに悩まされることがあります。また、更年期の女性はホルモンバランスの変化により心身共にその影響を受けて不安定になることが多いです。このようなストレス要因がメニエール病を引き起こす可能性があると考えられます。上記の内容からも見て取れるように、メニエール病は几帳面で真面目な人が特に患いやすい病気です。よって、人よりもストレスを多く感じやすい人はメニエール病に注意が必要だということです。病気の予防や発症した病気と上手く付き合っていく為には、ストレスコントロール術を身に付けることが重要です。

一言でストレスコントロールと言っても、どうすれば良いのか分からないという人やストレス解消の為に多くの時間を使えないという人は少なからずいることと思います。また、元々真面目な人がストレス解消のことばかり考えているとそれがかえってストレスになってしまい逆効果になる可能性があります。まずは自分が心地良いと感じる時間を見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。それほど時間をかけなくても気分転換できる方法は多種多様に存在しますので、いろいろと試して自分に合う方法を見つけることが良いでしょう。中でも忙しい女性にお勧めの方法としてはアロマテラピーがあります。専用の道具を用いて精油の香りを楽しむ芳香浴法は浄化作用も高く手軽に行える方法であり、ティッシュに少量の精油を付けるという方法でより簡単に楽しむことも可能です。